学校案内

<<戻る

校長

専修学校日本菓子専門学校 校長

遠藤徳貞

情熱を受けとめ、未来のドアを開くこと。
それが、私たちの役割です。

菓子づくり、パンづくりを生涯の仕事にしてみたい。日本菓子専門学校では、そうした若い皆さんの情熱に真正面から応えるため、このたび新1号館と5号館という2棟の校舎を新築いたしました。どんな大きな地震にもビクともしない、安全で好環境な5棟の校舎の屋根の下で、これまで以上に充実した設備と少人数制の実習を取り入れた独自のカリキュラムにより、よりレベルの高い菓子技術者・製パン技術者の育成に力を注いでいきます。
もちろん、日本菓子専門学校の魅力は、校舎と設備だけではありません。在学中に製菓衛生師の資格を取得し、卒業時には菓子製造技能士・パン製造技能士の受験資格も実務経験なしで得られるなど、就職活動や資格取得という面でも有利に働きます。
また、日本で唯一菓子業界が設立した学校であること、さらには過去45年間に輩出してきた学生たちの幅広い活躍が業界との厚い信頼とパイプを築いてきたことで、就職率は毎年ほぼ100%。現在では、約6,000名の卒業生が国内外で活躍しています。
さらに、本場の知識や技術を学んでもらうため、卒業後フランス・ドイツの製菓・製パン学校への短期・長期の研修留学制度を実施しています。
夢と希望へ向かう大きな一歩として、ぜひ日本菓子専門学校のキャンパスへお出でください。教師、在校生揃って、皆さまをお迎えいたします。

学校概要

製菓・製パン業界の要望で誕生した学校です。

日本菓子専門学校の設立は1960(昭和35)年。業界の要請を受けて誕生しました。以来、製菓・製パン業界の未来を担う中心的存在として、多くの人材を送り出しています。

日本菓子専門学校  学校法人 日本菓子学園 
厚生労働大臣指定 製菓衛生師養成校 東京都認可 専修学校

設置学科

・製菓技術学科 ・製パン技術学科

教育方針

本校は「業界の期待に応える人材づくり」を教育理念として、知識・技術を学ぶだけでなく、人間性豊かで美的感覚と創造性を兼ね備えた人材づくりを目的としています。

  1. 基礎知識・技術の修得につとめる。
  2. 製菓衛生師、菓子製造技能士・パン製造技能士の資格取得に備え、実力強化につとめる。
  3. 衛生知識の徹底と実践につとめる。
  4. プロとしての自覚と行動力、かつ時代に対応できる業界人を育てる

日本菓子専門学校のあゆみ

[昭和35年]

「菓子業界の期待に応える人材づくり」を教育理念に、日本菓子専門学校が創立される。

[昭和42年]

製菓衛生師法の制定施行に伴い、厚生大臣より「製菓衛生師養成校」の指定を受ける。

[昭和51年]

専修学校法の施行に伴い、専修学校として認可され、 製菓技術学科を2年制とする。

[昭和57年]

2号館完成。

[昭和61年]

職業能力開発促進法に基づき、労働大臣の指定を受ける。
韓国高等製菓技術学校および中華穀類食品工業技術研究所と友好校提携。

[昭和62年]

3号館完成。

[平成4年]

4号館完成。

[平成5年]

フランス国立高等製菓学校「イサンジョー校」と姉妹校提携。

[平成7年]

文部省より「専門士」の称号付与が認められる。

[平成10年]

菓子専門課程「製パン技術学科」を開設。
フランス・ルーアン国立製パン学校およびドイツ・バインハイム国立製パン学校と姉妹校提携。

[平成14年]

ドイツ・ミュンヘン市立マイスター養成学校と姉妹校提携。

[平成18年]

5号館完成。旧1号館解体。

[平成19年]

新1号館完成。

メニュー
HOME
学校概要
設置学科一覧
問合わせかご
資料請求
ニュース
募集要項
学校案内
アクセス
オープンキャンパス
個人情報保護方針
食專学
カテゴリ
製菓
専門課程
製パン
専門課程
モバイル
携帯電話で左のQRコードを読み取りアクセスしてください。 URLを携帯電話に送信
専修学校 日本菓子専門学校 〒158-0093 東京都世田谷区上野毛2-24-21 TEL:03-3700-2615 FAX:03-3700-8257 (master)